FC2ブログ

ブリリアントのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メンタルタフネス

こんにちはー。
ブリリアントです(^^)

今日はメンタルタフネス(精神力)を鍛える方法をお教えします。
キーワードはセロトニンですヽ(≧∀≦)ノ
会社で、自分の方が正しいのに相手の勢いに押されて何も言えなくなる、
自分は別に悪くないのに、なんとなく謝ってしまう(ノ_<)
そんなあなたはセロトニン不足かもしれません!
脳内のセロトニンの量を増やして、メンタル最強の堂々とした人間になっちゃいましょう(^o^)



人生にとって非常に大事なセロトニン


セロトニンというのは人間の精神活動において、非常に重要な役割をする神経伝達物質です。
脳内のセロトニンの量が多いか少ないかで人生の楽しさは大きく変わると思います。
セロトニンの量が多いと不安や恐怖を感じにくくなり、ポジティブな人間になれます( ^ ^ )
逆にセロトニンの量が少ないと、メンタルが弱くなり、不安や恐怖を感じやすくなり
鬱やあがり症になりやすくなってしまいます(つД`)ノ

また、セロトニンの量が増えるとメンタルだけでなく、頭も良くなります!
というのもセロトニンが多いと前頭前野の働きが活発になります!
前頭前野とは、一言でいうと人間にしかできないことを行う為の脳の部位です。
色々なことを考えたり、人の気持ちを察したり、我慢をしたり、複数のことを同時に行ったり、
記憶したり、コミュニケーションをとったりするのも全て前頭前野の働きです。
つまり、頭の良い人というのは前頭前野が発達している人なのです!
セロトニンをたくさん増やして頭のいい人になっちゃいましょーo(^▽^)o

色々なサイトを見ているとセロトニンに関することはたくさん書かれております。
今日はその中で、自分でやってみて特に有効だと思ったものをご紹介させて頂きたいと思います(^ o ^)



腸内環境が大事!?


セロトニンは脳内物質なのですが、実は大事なのは腸なのです!
腸の中に存在する善玉菌が作るビタミンB群と、
肉や魚などのタンパク質から作られるトリプトファンが合成され、セロトニンとなり、
脳内へ運ばれるのです( ^ω^ )

しかし、便秘や下痢などが多く腸内環境が悪い場合、善玉菌の量は少なく、
セロトニンの元となるビタミンB群が十分に作られなくなってしまいます。
ということで、セロトニンを作る上で善玉菌の数は非常に重要だということが
わかったと思います!
では、善玉菌の数を増やす為にはどうすれば良いのかといいますと、
ヨーグルト・食物繊維・オリゴ糖を積極的にとることと規則正しい生活
を心がけることです。

また腸内環境を悪くする原因は上記の摂取が単に不足しているだけでは無いことが
あります。
その理由の一つにアルコールの大量摂取があります。
腸内には善玉菌の他に悪玉菌という種類の菌がいます。
善玉菌と悪玉菌は仲が悪く、片方が増えるともう一方は減るという構図になってます。
この厄介な悪玉菌を増やしてしまうのが過度の大量飲酒となります。
せっかく腸内環境にいいものを摂取しても、アルコールの大量飲酒を繰り返して
しまえば意味が無くなってしまいます。
どうしてもアルコールを飲みたいという方は、適量を守り、休肝日を作ってください。
適量というのがどれくらいかといいますと、ビールだったら500mlが1本、
日本酒だったら1合です。この量だったら毎日飲んでも大丈夫のようです!
もう一つ、善玉菌を減らす原因となる物質があります。砂糖です!
砂糖はとても甘くて美味しいですが、腸内環境やメンタルの面から見るとデメリットしかない
ように思えます。
というのも、善玉菌の敵である悪玉菌の大好物だからです。
砂糖を食べて悪玉菌はさらに増えます!悪玉菌が増えれば善玉菌が
減っていきます。善玉菌が減っていけばセロトニンの生産量が減ります(つД`)ノ
糖分を取りたいのであれば、砂糖ではなく、善玉菌の餌となるオリゴ糖にしましょう!



セロトニン神経を鍛える


次におすすめしたいのが、セロトニン呼吸法です!
人間の脳にはセロトニン神経という神経があり、ここが鍛えられてくるとセロトニンが出やすくなります(」*´∇`)」。
セロトニン神経を鍛える為には、単純なリズム運動がいいみたいで、
ウォーキングやスクワットを何も考えずに毎日30分行うと、
3か月後にはセロトニンが出やすい脳に構造が変化します!
ただ、私自身ウォーキングやスクワットを毎日行うというのはなかなか続かなかったので、
セロトニン呼吸法を継続して行うようにしました。
この呼吸法はほんとすぐに、メンタルへの効果を実感できました!
簡単ですので、皆さんも是非試してみてください( ^ω^ )

1椅子などに腰掛けてリラックスした姿勢をとります。
2肺の中の空気を出し切るイメージで、息を吐ききります。その際に、お腹を意識して、下腹部をへこませながら息を吐きます。
3息を吐ききったら、ゆっくりと息を吸います。その際に、お腹を意識して、下腹部を膨らませながら息を吸います。
4息を吸いきったら5~10秒程度、息を止めます。空気を身体の隅々に行き渡らせるようなイメージで息を止めます。
5静かにゆっくりと息を吐いてゆきます(口からでも鼻からでも構いません)。その際に、お腹を意識して、下腹部をへこませながら息を吐きます。

これを30回程度繰り返します。
毎日やれば3か月後には今とは全然違う人生が待っているかも(/∀\*)



たくさん笑おう


次に紹介したいのが、笑うことです(^^)
笑うことでセロトニンの分泌が増えます!
さらに、笑うということは自律神経を整える効果もあります。
セロトニン分泌の為に非常に重要な自律神経。
いくらセロトニンの分泌を高めようと頑張っても、自律神経のバランスが
悪いとなかなか思ったような効果が期待されません。
笑うことで副交感神経が優位な状態となり、体をリラックスモードに
切り替えてくれます。
毎日自分の好きなお笑い番組を見れれば良いのですが、
そんな時間が無いという方もいらっしゃるかと思います。
そんな時は、とにかく笑顔を作ってみてください(^^)
楽しくなくても口角を上げて笑顔になってみてください。
笑顔を作るだけで脳は騙されてセロトニンを分泌します。
それだけで無く、笑うということは脳の海馬という部分の容量を増やすことで
記憶力を高める効果や全身の血行を良くする効果もあるそうです(^o^)
笑うことを毎日の日課にすることで、セロトニンが分泌され、
メンタルタフネスな毎日を過ごすことができますよ♪

腸内環境を整えて、セロトニン神経を鍛えて、毎日笑う習慣をつければ今よりも遥かに
メンタルタフネスが強化され、最高の人生になると思います!
楽しい人生を過ごせるように頑張ってくださーいo(^▽^)o

あっ、さらにメンタルを鍛えたいという男性はテストステロンに着目したメンタルタフネス2も是非見てみてくださーい!












スポンサーサイト
セロトニン | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。